• 覚悟と責任 ~白石の未来のために~

    白石市議会議員 菊地忠久(きくちただひさ)です。

    より良い白石市をつくるため、「覚悟と責任」を持って、日々活動してまいります。

    白石をもっといいまちに…!  ともに築き上げていきましょう!

    多くのみなさまからご支援を賜り、白石市議会議員となって約2年半が経過しましたが、本年7月30日をもって任期満了となります。残りわずかとなりましたが、最後までしっかりと市議会議員としての務めを果たしたまいります。

    振り返ってみると「あの時こうすれば良かった」「もっとやれることがあったのではないか」と反省することも多い毎日でしたが、たくさんの方々にお支えいただき、叱咤激励を頂戴しながらの、充実した、あっという間に感じられる2年半でもありました。

    現在、全国的に少子高齢化に起因する様々な課題が山積しております。もちろん、白石市も例外ではありません。また、世の中の変化のスピードは非常に早く、何も行動を起こさなければ、社会の変化から取り残されてしまいます。決して一筋縄ではいきませんが、財政をはじめとする課題解決に向け、取り組んでまいります。

    特に中学生と小学生の子どもを持つ親として、教育環境の整備、子育て環境の整備には重点的に取り組みたいと考えております。子どもの可能性は無限大ですが、大人が背中を押してあげたり、環境を整備することで、その可能性はもっともっと広がります。将来を担う子どもたちのため、しっかりとその土台を築く手助けをしてまいります。

    そして、これからも努力を怠らず、初当選時の「想い」や「覚悟」を忘れることなく、地域に寄り添いながらこれからも活動してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

    令和元年6月8日

    菊地 忠久