• 覚悟と責任 ~白石の未来のために~

    先週の南中学校に続いて、今日は白石市立白川中学校の閉校式・閉校記念式典が開催されました。

    巣箱づくりや孫の手づくり、立志登山など特色ある学校行事があり、地域から愛された白川中学校。ピーク時には約250名いた生徒数も現在27名まで減ってしまい、72年の歴史に幕を降ろすこととなりました。

    在校生は4月から東中学校へ通います。「白川魂」を持って、大きく飛躍することを期待します。